朝ごはんは魯肉飯、プールを下見してビール、そして台湾サイゼリア【台湾3ヶ月で1周・6日目台北】7月16日火曜

台湾に来て6日目。まだお腹壊していないのが不思議です。

たいてい外国に来ると、1週間以内に1度は下痢ピーするのですが。

台北は3度目だしお腹もここの水になれたのでしょうか。

格安航空券・最安値比較サイト

飛行機のチケット価格を比較する場合は、国内・海外の世界1200社以上の航空会社・LCC・旅行代理店から安いチケットを検索できる「スカイスキャナー」か国内海外格安航空券に強い「スカイチケット」がおすすめです。

7月16日の移動経路

人気の「天天利美食坊」で魯肉飯と魚丸湯の朝食

朝はここ数日ずっとかかりきりだったお仕事を納め、気持ちよく昨日休業日くらった「天天利美食坊」へ。

平日の10時50分という中途半端な時間でも満席近く。でも回転率は高いのですぐ座れます

事前情報を元に魯肉飯30元(約105円)に半熟卵焼きのせ(プラス10~15元だったきがします)。魯肉飯はどこで食べても美味しいです。絶対外れなし、少し甘いとか、辛めとかそのお店の特徴あって面白いです。

ここのはすこーし甘め。ほんのーりにんにく?を使っている気がしました。全体的に優しい味で、それと半熟卵をからめて美味です。

一緒に魚丸湯35元も頼みました。やっぱりスープはあっさりですが、セロリがいいアクセント。ほんのーりしょうがもきいている感じです。魚のつみれはわりと普通味でした。

これで280円ぐらいとはコスパ良し

朝食の後はお仕事を片付けて、お昼ごはんはカップラーメン

いつ買ったのかわすれたカップラーメン・統一麺鮮蝦風味があるので食べちゃいます。

んでこの宿「ネクスト タイペイ ホステル シーメンディン」はパンが24時間いつでも食べ放題。スープに浸して食べればお腹もふくれます。

絵面きったねえけど、パンがエビ風味で美味しい

この宿、WiFiが時々弱くなるのは難点ですが、ラウンジ、キッチン、ベッド、何より西門を見下ろすラウンジ外のウッドデッキが最高です。

喫煙所になっているので、タバコ吸いの方がいるときは非喫煙者にはきついですが、場所としては最高

あとこのカップラーメンは確か20元(約70円)ぐらい。エビ風味なんですが、結構ちゃんとエビしてて、美味しい。ほんと台湾のカップラーメンはレベル高いです。

体を動かすためにプール玉泉公園温水遊泳池をチェック

だらだらとネットしてたらいつの間にか寝ていました。

外出先は、気になっているプール「玉泉公園温水遊泳池」へ。

台湾に来る前は宮古島で毎日のようにシュノーケルしていたんですが、ここ最近は台北に来てあまり運動していません。シュノーケル効果で顔もたぷたぷのお腹も痩せたのに、台北で美味いものとビールばかりではまた太ってしまいます。

といわけで、大都会の台北でも運動をするべく、近くのプールを検索。西門近くで検索にひっかかった「玉泉公園温水遊泳池」は公営プールっぽくて25mプールにジャグジー、サウナがついているようです。ほかにもジム施設もありました。

スロープを下った半地下が入り口

施設まで行って受付のおばちゃんに自分の持っている水着を見せると、「だめー」との反応。受け付け横の販売コーナーでうっているピタピタの水着を示されました。価格は350元(約1225円)けっこうたけえな…

どっかで安く水着売っているだろうと、とりあえず今日は入るのをやめてふらふらと街へもどります。

ちなみにプールのお値段は110元(約385円)でした。

プールのある玉泉公園はパブリックアートあり、遊具ありの心地良い都市公園

ビール片手に街歩き

とにかく暑いので、コンビニに入ってビール。そして近くのスーパーマーケット「頂好」に行きます。目的はビール(笑)、安く大量に買おうと思ったのですが、コンビニと350ml缶で3元ぐらいしか違わなかったです。約10円のためにスーパー行くのはアホらしいなという教訓を得て、ビールを買って、また街歩きです。

途中、小籠包60元のお店を見つけて今度行ってみようと思ったり、知らない宿のラウンジでおしゃれなディスプレイを見たり、なにも考えない、調べて行かない街歩きも楽しいものです。

安い小籠包気になる。
たぶん「不貽様湯包」というお店

台湾のサイゼリア(薩莉亞)に初入店

小腹が空いたので、どっか入ろうと西門の中心街へ。なんとなく前から気になっていたサイゼリア「薩莉亞(西門店)」に入ることにしました。

サイゼリア近くの「幸福堂」というタピオカドリンク店はいつも大行列

ビルの2階にあるお店、1階のディスプレイにはミラノ風ドリアはありませんでした。

入店すると2組待ち。でもすぐに席に通してもらえました。

店内は若い女の子ばかり。あとはカップル、若い男子たち。日本のサイゼリアのお昼から夕方って近所のおばちゃんと子連れの外国人ばかりなイメージですが(自分の地元のイメージです)、台湾の西門では全然客層が違います。まぁここが若者の街っていうのが一番大きいとは思いますが。

店内は結構落ち着いた雰囲気

台湾サイゼは美味しいけれどメニュー写真詐欺に注意

オーダーしたのは、まずは台湾ビールの瓶ビール・金牌台湾啤酒600ml59元(約206円)。350
mlの缶ビールをコンビニで30元ぐらいで売っているのを考えるとかなりコスパ良いです。

涼しい店内で飲むビールもまた美味い

そんでビールのつまみには、ほうれん草とマッシュールームチーズのせ59元をオーダー。漢字は写真を参照して下さい。

メニュー写真

あと、メインとして海瓜子香辣麺89元を選びました。字面からはラーメンか?となりますが、写真付きメニューで一目瞭然、スパゲティペペロンチーノのボンゴレバージョンです。

メニュー写真

そう言えば1階のディスプレイでもこれ推してたなと思い頼みました。

ビールは5分後ぐらい、ほうれん草料理は10分後ぐらいにきました、混んでいるのでこんなもんだと思います。

それから5分ぐらいしてパスタ登場です。これ、ほんと丁度いいタイミングでした、狙ってやっているとしたすごいな。

お味のほうは、ほうれん草は、メニュー写真とかなり違う、すかすかっぷりでしたが、味は美味しいです。ちゃんとチーズがこんがりで、マッシュルームとほうれん草の風味も良く、ビールのつまみとして最適です。

ちょっとほうれん草スカスカじゃないですかね

ボンゴレは、ほんのりスパイシー。メニュー写真ではあさりが15個ぐらい入っていますが、本物は8つぐらい。台湾のサイゼはメニュー写真詐欺に気をつけて下さい。

ちょっと、いやだいぶアサリ少ないんですけど!

味的には大満足です。コスパは酒は安い、料理は相応という感じです。

あとメニューを見渡しましたが、日本のミラノ風ドリア、アーリオオーリオのような格安メニューはありませんでした。

ビールを飲みつつの街歩き、そしてサイゼリアでもビール。

けっこう気持ちよく酔わせてもらい、宿に帰ってのんびりネットしてから寝ました。

ブログ村の旅行ジャンルに参加していますよかったら↓押してください

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村