佐賀市駅前の安い宿・ホテルはどこ?ゲストハウス・カプセルホテル・民泊を比較

旅先での出費は、どこにプライオリティを置くかは人それぞれだと思います。

私は、観光≧食事>宿、という感じなので、宿はできるだけ安い宿を探しています。

佐賀駅周辺に泊まる際、Booking.com・楽天トラベル・Airbnbなどでいろいろな宿を探してみました。結果、「できたばかりの佐賀市唯一のゲストハウス」「駅チカで朝食バイキングが付くカプセルホテル」「寺に泊まる民泊」の3つに泊まりました。

この3つを価格や施設などの面から比較してみたので、佐賀で安宿を探す際の参考にしてみて下さい。

Booking.comで見つけたゲストハウス「佐賀インターナショナルゲストハウス 葉隠」

ダイニングとドミトリー

「佐賀インターナショナルゲストハウス 葉隠」は2017年オープンの新しい宿です。

これまで佐賀市にはゲストハウスがなかったので、佐賀市初のゲストハウスになります。

ゲストハウスとは、たいていの場合、部屋に2段ベッドが複数置かれていて、一部屋に何人もの宿泊者が泊まる「ドミトリールーム」を提供する宿です。

バックパッカーや長期旅行者が主に利用する宿で、キッチンや洗濯の設備を整えている場合が多くなります。

ダイニングとキッチン

「佐賀インターナショナルゲストハウス 葉隠」も男女混合ドミトリー1室、女性専用ドミトリー1室、個室1室という部屋構成です。

そしてキッチンあり、洗濯機あり(干し場もある)で長期滞在者向けの設備もばっちしです。

駅から近いというメリットもあります。

キッチン前にはダイニング、1階にはバーを兼ねたコミュニティスペースもあるので、ゲストハウスならではの他の宿泊者との交流もしやすくなっています。

バーはSAKEバーと銘打ち、佐賀の日本酒が揃っているのも付加価値的魅力です。

コミュニティスペースとSAKEバー

価格は1泊3500円。ゲストハウスに泊まり慣れている人からすると高いと感じるでしょう。

新しい設備、綺麗で清潔な部屋、人当たりの良いスタッフ。そのあたりに価値を見出すなら、「少し高いかな」ぐらいの感覚で泊まれると思います。

宿評価(最高★3つ)

料金★★

施設★★★

アクセス★★★

付加価値★★

Booking.comのサイトの特徴として、宿の写真の点数がすごく多いのも魅力です。「佐賀インターナショナルゲストハウス 葉隠」は50点近い写真が掲載されていて、宿の雰囲気を知るのにも役立ちました。あと、口コミが結構詳細で旅人に役立つ情報が多いのも特徴です。また、地図上に点在する宿から選べるのも便利です。



楽天トラベルで見つけたカプセルホテル「サガシティホテル」

カプセルルーム

「サガシティホテル」は佐賀駅から近く、佐賀市で唯一のカプセルホテルです。

もしかしたら、佐賀県でたった一つのカプセルホテルかもしれません。

カプセルホテルとは、寝る所がベッドではなく、カプセル状のボックスになっている宿泊形態のことです。

2段ベッドのドミトリーよりも1.5倍ぐらい人を詰め込める感じですね。

ただ、最近は、カプセルの幅を広く取り、宿泊環境を高めたカプセルホテルも多く見られます。都内で複数店舗展開する「豪華カプセルホテル 安心お宿」や羽田空港ターミナル1にある「ファーストキャビン」なんかが有名です。

「サガシティホテル」は昔ながらの狭めのカプセルがフロアにずらっと並んでいるタイプです。なんとその数70室。もし稼働率が高いと、そこらじゅうからいびきがきこえてきてしんどそうですが、私が泊まった時はたぶん20%ぐらいかそれ以下でした。佐賀は観光のハイシーズンてあまりなさそうだし、佐賀駅近くで大規模イベントというと、佐賀インターナショナルバルーンフェスタぐらいしか思い浮かばないので、「サガシティホテル」のカプセルがいっぱいになるということはなさそうです。

昔ながらのカプセルルーム

さて、ここの宿はカプセルは旧態依然ですが、施設は良いです。

ゲストハウスのようにシャワーだけっていう入浴スタイルではなく、大浴場でさっぱりと汗を流せます。また、佐賀市で唯一をうたうサウナもあります。

サウナ

さらに無料朝食バイキングも付いてきます。

バイキング会場

朝食バイキング盛り付け

これで、宿泊料が3150円はなかなかです。カプセルさえ、もう少し広ければ新しければ文句なしです。

宿評価(最高★3つ)

料金★★☆(2.5)

施設★★☆

アクセス★★★

付加価値★★★

楽天トラベルは安い宿から高級ホテルまで揃い、さらにプランも幅広いという印象です。悪名高い楽天市場のようにごちゃごちゃしたレイアウトではなく、割と使いやすいUIでもあります。最安値検索をしていると時々1円~で誕生日だけのプランの宿がトップに来るのが少しうっとおしいだけです。

 

Airbnbで見つけた民泊の「寺」

行ったらほんとうに寺だった

最後はAirbnbです。

Airbnbとは、民泊を提供する個人宅や宿泊施設を掲載している宿泊サイトです。

民泊とは、個人宅を宿泊場所として提供することです。

個人では、わざわざサイトを作って宿泊客を呼び込むのは大変ですが、Airbnbに登録することで、個人宅に泊まりたい宿泊客を集めています。

利用する前は、Airbnbに掲載されている泊まれる所は、普通の個人のお宅しかないと思っていましたが、普通に宿泊施設も載っています。

今回佐賀でAirbnbで見つけたのは、民泊物件で「寺」でした。

そう、寺です、本堂脇の和室を宿泊場所として提供していて、普段は法事で集まった人たちが談笑するようなスペースです。

なので、一部屋でかいです。10畳以上あったと思います。

宿泊した部屋

宿としての設備はアメニティなどなし、タオルは貸出あり、お風呂は時間制限あり(たしか3時間ぐらいしか幅なかったです)、トイレは少し古いといった感じです。

付加価値としては「寺に泊まっている」という特別感があります。あと、朝7時になると、本堂からお坊さんの大きな声の読経が聞こえてきます。

勢いがよく大きな音の木魚のお供「ポクポク!」と聞こえてくるので、絶対に起きます。電車の時間が早いとか、飛行機の時間が早いなど、寝坊できない時は最適です。

それ以外の、寝ていたい時は最悪です。

でも外人なら、ジャパニーズZEN!とかいって興奮するでしょう、付加価値大です。

宿泊料は2泊で1万827円でした。

宿泊料が4262円×2泊、清掃料金1037円、Airbnbの手数料が1267円です。

はっきりいって高いと感じました。

「佐賀インターナショナルゲストハウス 葉隠」3500円、「サガシティホテル」3150円と比べると、設備・アメニティがかなり劣る中、1泊約5400円はかなり高額といった感想です。

お寺だからといって、お坊さんのありがたい説教が聞けるわけでもなく、特に心温まる交流があるわけでもなく、設備の劣った民泊に高いお金を出すのはちょっともったいなかったです。朝の読経が少しネタになったかな…というぐらいです。

駅からバスに乗って行かなければいけない、という点もほかの2軒と比べてマイナスです。

宿評価(最高★3つ)

料金★

施設★☆(1.5)

アクセス★

付加価値★★★(寺という面白さ)

民泊で注目されたAirbnb。佐賀市での利用感はいまいちでした。ただ、佐賀県内ではほかに「ここは安くていいかも」と思わせる完全に個人宅の民泊物件もありました。あと、アイスランドで利用した時はBooking.comに掲載されていないかなりの良物件に出会うことができました。けっこう利用する場所によって大きな差があるというのが印象です。

まとめ

佐賀でBooking.com・楽天トラベル・Airbnbを使って安宿を探した結果は以上です。

宿泊サイトについて感じたのは、Booking.comは海外で安いゲストハウスを探すのには向いているけど、日本ではそもそも1000円以下や1000円台の安宿はあまりないので、安宿探しには少し向いてないかも、という点です。ただ、宿の情報量についてはBooking.comが一番優れています。

楽天トラベルは、掲載ホテル・宿が多くて1サイトで比較検討できるのが良かったです。

Airbnbはサイトに払う手数料が高いし、メール送っても返信してこない宿あるし(あとで調べたら佐賀ではない写真を使用していて、詐欺っぽかった)で良くない印象です。

民泊って安いってイメージがあったから、Booking.com・楽天トラベルよりも高い物件が多いってのも驚きでした。

安宿を探す際は、楽天トラベルが便利で、Booking.comで掘り出し物を探すって感じでしょうか。さらにマニアックな物件・交流を求めるならAirbnbを見てみるのもありって感じです。

宿を比較してみた結果、佐賀市の駅前で安く泊まるなら「サガシティホテル」と「佐賀インターナショナルゲストハウス 葉隠」、この2つを比較して自分に合ったほうにするのが良いと思います。