唐津城を望む眺望と3000円台という安さが魅力の「城内ホテル」

唐津で安い宿を探すと、だいたいが4000円台なのですが、楽天トラベルで「城内ホテル」という宿が3000円台で掲載されていました。

立地も、JR唐津線の唐津駅や昭和バスの唐津バスセンター(大手口)から徒歩圏内と交通アクセスも良いので、一泊した時の内容・感想をご紹介します。

唐津城のお堀端に建つホテル

お堀の目の前に建つホテルは、少し古そうな印象を受けるホテルです。

宿泊は素泊まりのみ

実際、中に入ると、ちょっと昭和チックな香り漂う内装と雰囲気がします。

建物の北の端に小さな入り口がある

ただ、掃除は行き届いているという印象で、不潔さは全く感じず、ちゃんと清潔感のあるホテルでした。

唐津城を望む眺望が最高

部屋に入って、窓から外を見ると、お山の上に唐津城が見えます。

お城に見守られながらの宿泊が可能。写真は一番北側のシングルルームから

この瞬間テンションがあがります、城好きの人ならこれだけで3000円の元が取れたと満足する人もいるでしょう。

また、唐津城は夜にライトアップされるので、闇夜にぼおっと浮かび上がる妖艶な唐津城を見ながら夜を過ごせるのも価値があるホテルと言えると思います。

夜は手前のローソンとお城、信号ぐらいしか光らない

3000円台のプランは朝食なし・夕食なしのシングル・ダブル

基本的にこのホテルは素泊まりのホテルです。

宿泊客は、ご飯は外ですますか、コンビニなどで購入したものを室内で食べるかという感じです。

3000円台のプランは、楽天トラベルやじゃらんでシングルとダブルが提供されていました。トリプルだと2000円台という設定もあるようです。

館内にはレンジがあり、室内にも湯沸かしポットがあるので、あったかい食事をとることができます。

部屋のサイズはやや狭めのビジネスホテルスタイル

部屋はベッド一台が大半のスペースを占める典型的なビジネスホテルスタイルです。大きなスーツケースがあると場所をとってしまいそうですが、スーツケースが開けないほどの狭さというわけではありません。

シングルルーム

気の利いた細かい備品が置いてある

湯沸かしポットの側には、お茶のティーバッグと湯呑みが置かれています。

また、タッチ式3段階調光のLEDデスクライトがあり、パソコンでの仕事時に役立ちました。

あと、部屋の臭いが気になる人にはファブリーズが置かれていたので、気の済むまで除菌ができるのもプラスです。

宿でファブリーズは初めて見た

あとは、テレビと冷蔵庫、浴衣があります。

ゆかた

また、部屋の備品ではありませんが、洗濯機と乾燥機が無料で利用出来るのも大きなメリットです。(コインランドリーは有料)

ユニットバスもやや狭め

少し狭いですが、標準体型なら何の問題もなくシャワー、入浴、トイレができます。

ふつうに使う分には問題なし

備品・アメニティーはリンスインシャンプー、ボディーソープ、歯ブラシ、カミソリ、クシ、消毒済みコップ、タオルです。

タオル

アメニティ

まとめ

この低価格でこの設備は、コスパ高いと言うことができて全くもって文句なしです。最近唐津は「ユーリ」というアニメの影響で、聖地巡礼と称して一人で観光に訪れる人も増えたそうで、安く泊まるならかなりおすすめできるホテルです。

城内ホテルを安く泊まるにはこちらでチェック


楽天トラベル
agoda(アゴダ)

■宿情報

・店名:城内ホテル

・住所:佐賀県唐津市大名小路3-13

・アクセス:JR唐津駅から徒歩13分、昭和バス唐津バスセンター(大手口)から徒歩8分

・電話番号:0955-72-4000

・駐車場:無料駐車場あり(満車の場合は有料市営駐車場利用)

・チェックイン/アウト:16時/10時