伊万里の開運金運スポット、宝くじがもりもり当たる「冨田園茶舗」

伊万里の街を歩いていて、偶然見つけたのが「冨田園茶舗」。何の事前情報がなくても、ひと目でちょっと「異様だな」と思う店先なのです。それは、無数に貼られた宝くじの当選くじの本数の掲示。かなり、気になったので少し調べてみました。

取り扱っているのは宝くじ、LOTO(ロト)、NUMBERS(ナンバーズ)

佐賀どころか全国でも有名な宝くじ当選店

このお店は、宝くじファンにとっては憧れの販売所の一つだそうです。余りにもよく当たるので、旅行会社が宝くじ購入のためのパッケージツアーを組むほど。

店頭に誇らしげに飾られている当選の金額は、なんと2億5000万円が最高金額。さらに店内には、3億円、1億円など、億超えの当選が所狭しと貼られています。

当選の報告。古いものから新しいものまで様々

その実績はすさまじく、年末ジャンボは2005年(平成17年)から2007年(平成19年)まで3年連続で1等を出したことがあるそうです。

店内の雑貨的な品揃えは、招き猫やだるまなど開運グッズだらけで、カウンターにも布袋様が置いてあります。そのほかはタバコやライターなど。もはや茶舗としては全く機能していません。でも一応、佐賀で有名な嬉野のお茶なんかも売っています、もはやお茶はおまけですが。お茶屋さんよりも宝くじに特化したほうがもうかるのでしょう。

だって、お店と道路を挟んで向かいにある駐車場には、「冨田園茶舗 宝くじ専用駐車場」なるものがあり、15台ほどは停まれそうなスペースが確保されています。冬の宝くじシーズンにはこの駐車場が大いに賑わうのでしょう。

駐車場の案内看板
Googleマップより

なぜ「冨田園茶舗」は縁起が良いのか

宝くじだけではなく、ギャンブルをする人は縁起をかつぐ人が多くいます。「冨田園茶舗」はその点、縁起に囲まれている立地なのです。

まず、建っている場所が「幸善町」で、お店の左手にかかっている橋は延命地蔵が由来の「延命橋」、さらに電話番号は0955-23-1192(兄さんいいクジ)とツキを呼び込んでくれそうなネーミングばかり。

お店からは少し離れますが、ほかにも、橋の袂で寄り添う2本の松が夫婦や恋人にとって縁起の良い「相生橋」(あいおいばし)、カップルで渡ると一生二人で仲睦まじく長生きし、幸せになれる「幸橋」(さいわいばし)もあります。

伊万里焼の唐子像がたもとに設置された延命橋

夜のお店の呼び込みみたいな語呂

見落としがちですが、店名にもちゃんと「」が入っていて、最強の布陣ですね。

当たり屋・与謝野鉄幹ゆかりの「五足の靴 郵便ポスト」

あと、あまり関係ないかもですが、お店の脇には「五足の靴 郵便ポスト」なる昔ながらの円柱型赤ポスト(郵便差出箱1号(丸型))があります。なんでも、歌人の与謝野鉄幹が、まだ学生だった、北原白秋、平野万里、吉井勇、太田正雄(木下杢太郎)の4人を引き連れて、広島、山口、福岡、佐賀、長崎、熊本を旅した時に、伊万里で鉄道馬車から鉄道へ乗り換える時の待ち時間に手紙を投函したポストだそうです。

懐かしの円筒型ポスト

この時の旅の様子は後に「五足の靴」という紀行文として発表されたので、「五足の靴 郵便ポスト」と名づけられたんですね。

与謝野鉄幹になにか幸運のエピソードはないかと調べたら、女学校の教師時代に生徒をはらませたり、嫁がいるのに与謝野晶子と不倫したりとわりと女性にだらしない人物なんですね。でも晶子との間には六男六女に恵まれているので、「当たりやすい」という言い方もできるかもしれません。

お店に行くなら「冨田神社」もセットでどうぞ

「冨田園茶舗」からは少し遠いですが、「冨田神社」という開運スポットもあります。

お店からのルートは、すぐ側を流れる伊万里川を東へ進み、国道202号線に出て北上すると左手に「冨田園茶舗」がスポンサーになっている大きな看板が出てくるのでわかります。

通り沿いの看板
Googleマップより

看板には「宝くじ必当祈願」と書いてあって、商売っ気がむんむんします。

そのほかの佐賀開運スポット

佐賀県は宝くじの販売数は東京などに劣るものの、2003年にはサマージャンボの1億円が6本出たり、2007年には高額当選率で全国1位になったりとやたらと宝くじ運の良い県でもあります。

その理由として、開運スポットが多いことがあげられます。

「宝当神社」

まず、唐津市の唐津湾に浮かぶ台形の島・高島には「宝当神社」というストレートな名前の神社があります。

唐津から定期船で片道210円で行ける小さな島には、当選祈願の宝くじファンが訪れ、神社には1億円以上の高額当選を果たした参拝者からのお礼の手紙が所狭しと貼ってあるそうです。

きれーな台形の高島

「三宝珠の恵比寿」

また、佐賀市は街の至るところに恵比寿様が置かれている恵比寿銀座。

その中でも、佐賀市呉服元町8-5にある和菓子屋さんの前に置かれた「三宝珠の恵比寿」さまは、通常は一つだけの宝珠が三つもあって、お願い事を叶える力が強いとのことで、やはり当選を願う宝くじファンに愛されているそうです。

場所を間違えてぜんぜん違う酒屋さんの前の恵比寿様を撮影していた。まぁがっつり鯛を捕まえているし、何らかのご利益はあると思う。

「冨田園茶舗」の宝くじの謎から始まって、佐賀の当選率の高さ、佐賀の開運・金運スポットの多さに驚いた調査。

このスポットに行ったり、近くを通った今年は年末ジャンボが当たりそうな気がする。当たったらブログなんて書いてないで世界一周を三週ぐらいしたいなーって妄想する12月31日でした。

■店舗情報

・店名:冨田園茶舗

・住所:佐賀県伊万里市伊万里町甲349-1

・アクセス:JR・松浦鉄道伊万里駅から徒歩8分

・営業時間08:00~19:00

・定休日:無休(1月1日~3日のみ休み)

・電話番号:0955-23-1192

・駐車場:無料駐車場あり