カプセルならではの1000円台~!しかも温泉大浴場とブッフェ朝食付き函館「ホテル雨宮館」【宿泊レビュー】

日本の宿で一番安いスタイルは日本発祥のカプセルホテルでしょう。函館にもカプセルタイプの宿があり、JR函館駅から徒歩10分ぐらいの「カプセルホテル函館」が人気のようです。

また、基本は温泉付きのホテルながら、一室をカプセルルームに改装して提供している「湯の川温泉ホテル ホテル雨宮館」もあります。

今回は、価格が安くて温泉大浴場付き、さらにバイキング(ブッフェ)スタイルの朝食が付く「湯の川温泉ホテル ホテル雨宮館」に宿泊してきました。

カプセルルームの最低価格が1000円台という破格に安い宿

楽天トラベルで調べると、宿泊プランで一番安いのは「男性限定!! カプセルルーム(上段)」の1,795円(税別)です。1000円台で泊まれてしかも温泉や朝食まで楽しめるのはやばいですね。このホテルの日帰り入浴は料金400円、朝食は500円だと換算するとベッド代が1000円以下になります、大安売りですね。

ホームページに掲載されているプラン(じゃらんや楽天トラベルで選択可能※この記事の下部にリンクあります)

なお、このプランは提供数が少ない(1日に1室の限定)ので、宿泊予定日が先なら取れる可能性が高くなります。積極的に狙いたい宿ですね。

それ以外のカプセルルーム宿泊プランになると、男性2,777円(税別)、女性2,314円(税別)になります。少し高くなりますが、それでも2000円台なので、十分安い宿と言えます。

カプセルルームは大部屋を改装したもの

カプセルルームは、共有の鍵を渡され、室内に入ります。

男性用カプセルルームは入ってすぐにトイレ、そしてその脇に洗面台とロッカーがあります。

ドライヤー付きの洗面台

縦長のロッカーは鍵がかけられる

ちょっとした作業ができて物も置ける棚とイスあり

奥にはカプセルルームがずらっと並んでいます。けっこうしっかりとしたカプセルで、ほかの宿泊者のいびきとか、上り下りの際のギシギシ音もぜんぜん聞こえませんでした。

カプセルルーム

室内には、テレビ、アラーム、コンセントなどがあり。ヘッドホンやルームキーかけのフック、コップと歯ブラシのアメニティもあります。

タオルとかハンガーもある

温泉大浴場は湯の川温泉の源泉100%掛け流し

温泉は湯量豊富な湯の川温泉の源泉[ナトリウム・カルシウムー塩化物泉(中性等張性高温泉)100%掛け流しです。水風呂も地下40mから汲み上げる井戸水の掛け流しということで、その日によって透明度や温度が変わるそうです。なんか自然の恵みを体全体で感じ取れるお風呂になっています。

温泉大浴場(公式HPより)

館内にあるお風呂は露天風呂はなく、内風呂に浴槽が3つ。2つの岩風呂は温泉で、1つは水風呂。岩風呂は1つに3~4人入ってもゆったりな感じで、お客さんが多くてもゆったり温泉に浸かれます。時間は朝6時~24時まで利用できるので、夜遅くとか、早朝だと自分ひとりだけの時もあって最高です。

あとお風呂以外に、ブラックシリカサウナがあります。

アメニティはボディソープ、リンスインシャンプーが完備。ドライヤーが3分100円なのが残念でした、ちょっと昭和っぽいですね。あと綿棒とかもありますが、持っていってしまう人が多いそうで、フロントでの提供となります。

大浴場の目の前のある休憩スペース

ブッフェスタイルの朝食は軽朝食と言うが十分満足できる量と質

楽天トラベルのプランには【素泊まり】とありますが、普通に朝食が付いてきます。

朝食は1階奥の和室大広間でブッフェスタイル(食べ放題)です。

宿は謙遜なのか予防線なのか“軽朝食”と軽をつけていますが、ブッフェスタイルで自分の好きなものを好きなだけ取れるのでかなり満足度が高いです。

綺麗に並べられた朝食

自分が利用した時は、卵とじのトンカツ、ウインナー、ソーセージ、生玉子、イカの塩辛、松前漬け、漬物、梅干、ひじき、サラダ、ご飯、味噌汁、パンが用意されていました。飲み物もコーヒーと牛乳があり、これを軽と言うのはかなりの謙遜だな~って思いながら食べました。

ご飯もおかずも美味しい

なんかご飯がふっくらで美味しいんですよね、ご飯が進むおかずもしっかり種類があって、おかわりして朝からすごく気分が良くなります。

外観は超昭和な展望タワーが目印

湯の川温泉を東西に貫く道道83号線沿いにホテルはあります。

展望タワーが聳える外観は、昭和のホテルそのものです。

外観。展望フロアは客室になっていて、利用者以外は展望を楽しむことはできない

館内も時代を感じさせ、すこしくたびれ感はありますが、清掃が行き届いているのでちゃんと清潔感があります。

2階にある休憩所ロビー

1階のロビー

アクセスも函館市電の函館アリーナ前や湯の川温泉駅から近く、函館バスのバス停市民会館・函館アリーナ前(函館渡辺病院前)からもすぐです。

また、車で来館の場合は、駐車場100台(1回100円)と余裕たっぷりなのもありがたいです。

ホテル・宿の価格チェックはこちら

湯の川温泉 ホテル雨宮館(楽天トラベル)

じゃらん

◆宿データ◆

アクセス
函館空港からホテルまで
・車で約10分
・函館バスなどで約15~20分
函館駅からホテルまで
・車で約15分
・函館市電、函館バスで約25~30分

チェックイン15:00~25:00/チェックアウト~10:00
電話:0138-59-1515

宿泊料金
カプセルルーム 1,795円(税抜)~